フィリピン医学留学Diary(^^)

フィリピン医学留学Diary

フィリピン医学留学での様々な出来事を綴ります。

Medical school

フィリピンの医学部を卒業してアメリカで働けるのか2

この記事は「フィリピンの医学部を卒業してアメリカで働けるのか」の続きです。幾つかコメントを頂いたのを加味してまとめると、日本の医師免許を取得した上でなら可能ですが、フィリピンから直接卒業後アメリカで臨床をするのは難しいのではないかというこ…

写真で見るフィリピンの医学部生活

医学部生活について色々と綴ってきましたが、日本から文字を読んでいるだけでは想像が湧きにくいと思います。この記事では医学部の生活が伺える写真を載せてみます。 小グループのepidemiologyの授業後に取られた写真。フィリピン人は写真大好き。些細に思え…

医学留学で後悔しない為に

フィリピンの医学部に入学された方の中には、学校が想像以上にキツく、志半ば止むなく帰国される方もいます。個人的には、イチロー選手の仰る『やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。』の賛成派ですが、…

1年生SURVIVE術

UERMで1年生をSURVIVEする為のアドバイスを書きます。 1.できるだけ早く、現地の学生の友人を作る。僕は入学する以前に、日本からfacebookで現地で勉強している学生に突然メッセージを何通か送り、その過程で素晴らしい出会いに恵まれました。2年生だった…

1年生を終えてUERM医学部の感想

この1年を振り返って、UERM(University of the East Ramon Magsaysay Memorial Medical Center)を選んで良かったなと思うこととそうではない事があります。 まず良かったと思うことは、勉強環境が整っていること。残念ですが、フィリピンの医学部にはカンニ…

フィリピンの医学部を卒業してアメリカで働けるのか

渡米したい場合は、フィリピンから卒業後直接渡米するか、日本で働いてから渡米するかだと思います。後者に関しては、可能だと思います。しかし、前者は難しいんじゃないかというのが僕の現時点での理解です。(そもそも法律上の問題で不可能ではないかとい…

最新2016年フィリピン医学部ランキング

引用 PERFORMANCE OF SCHOOLS: September 2016 Physician Board Exam Results - PRCBoard.com 2016年度の国家試験合格率ランキングでは、UERM医学部は9位でした。去年の7位からランクを下げたので、学内では少なからず不満の声が挙がっていました。ちなみに…

フィリピン医学部の進級はどのくらい難しいか

入学は比較的簡単で、卒業が困難なのがフィリピンの医学部の典型的な特徴です。進級の難易度は、学校によって差が出るので一概に言えませんが、基本的にはどこの医学部を選んでも簡単ではありません。 UERM医学部に関して言うと、学年終了時に全体成績が70%…

フィリピン医学部を卒業して日本で働けるのか

結論から言うと、可能です。しかし、保障はありません。日本の医学部は入学が困難ですが、一度入学すれば、殆どの学生が卒業して医師になると思います。一方、フィリピンの医学部はその逆です。入学試験はありますが、日本の入試のように難関なものではあり…

1年生授業カリキュラム概要

1年生の科目は上の写真で記載されている通りです。全部で8科目あります。そのうち、Major科目と言われるものが、通年のAnatomy, Biochemistry, PhysiologyとMinor科目と言われるものが5科目あります。Anatomyは週2-3回の2時間超の授業に加え、人体解剖実験と…

クラスメートの外国人比率

ショッピングモールでカナダ人の友人の誕生日会に集まる外国人留学生と現地学生 これも学校によって全然違います。一応CHED(Commission on Higher Education)のchairmanをしているDr. Reyes 元学長によると各医学部の留学生数に上限が定められているらしく…

フィリピンの医学部の授業料

UERM(University of the East Ramon Magsaysay)医学部の2016-2017年度の授業料です。2学期制で写真は1学期分の授業料です。一括で144.825pesos。為替によって変動しますが、この当時は30万円越くらいでした。年間授業料は70万円弱です。これが4年間です。…

フィリピン医学留学に必要な英語力

フィリピンの医学部に留学する際、一体どのくらいの英語力が求められるのかは留学を考える日本人の疑問の一つだと思います。 結論から言うと、フィリピンには医学部が50校程あり、それぞれ授業の進め方、進級の難易度等変わってくるので一概には言えません…

フィリピン・マニラの医学留学生活を綴ります

現在フィリピン・マニラの医学部で勉強している日本人です。 日本では、京都の4年制大学を商学専攻で卒業し、アメリカのテネシー大学で生物学を1年間学んだ後、昨年マニラのUniversity of the East Ramon Magsaysay 医学部に入学し、1年生を終えたところ…